水無瀬川が散髪?すっきり!

DSC02499 (640x360)

大字東大寺谷川橋上流の水無瀬川の雑木がきれいに散髪?されました。
この辺りは、増水の度に上流から流れてくる古木や竹、その他ビニールなどのゴミが川の中の雑木に引っかかていました。
周辺の住民の方からは、流れの障害になるだけでなく、水が引いた後の景観のためにも早急な伐採を、と管理者の大阪府に要望されていたものです。

大沢は厳寒でした

DSC02491 (640x360)

DSC02493 (640x360)

用事があり島本町最北集落の大沢に行ってきました。
集落に近づくにつれ道路の端や田畑には多くの残雪が見られました。
先日の雪の後、「道路が凍結して3日間ほど家に閉じこもっていた」という話も聞きました。
ここ数日の最低気温はマイナスで、この日の最高気温も4℃でした。
小屋の屋根からは20㎝ほどのつららが見られました。

旧庄屋家屋消える

DSC01258 (640x355)

DSC02508 (640x360)

町内、桜井3丁目の旧庄屋家屋(旧清水邸)が取り壊されています。
庄屋門などは築100年以上(管理されていた方話)だそうです。
貴重な建築物、街並みが町内から消えていくのはほんとうに残念です。
町内外から、何とか残せないものかの声もありましたが叶わなかったということです。

百山 旧関電グランドの工事始まる

DSC02456 (640x360)

百山の旧関電グランドへの住宅(11階建てマンションと100戸の戸建て住宅)の建設工事が始まりました。
今後、ダンプカーや大型トラックなど、工事用車両が、工事現場ー役場前ー楠公通りー国道171号線の間を頻繁に通行することになります。
交通渋滞、振動、騒音、粉塵などが予想され、道路沿いの住民などからは心配の声が上がっています。

桜井のどんど焼き 今年が最後に

P1140101 (640x469)

14日(土)、JR島本駅西側の田んぼで無病息災・五穀豊穣を祈る伝承行事「どんど焼き」が行われました。
青竹を三角錐に組み、そこに稲わらなどを組み合わせたもの。その中に、門松やしめ縄、書初めなどをいっしょに燃やします。
このとんど焼きは平成14年、50年振りに復活し、地元桜井の自治会や実行組合、最近では竹工房の人たちによって15年間行われてきたものです。
残念ながら、この行事も、この地域の開発との関係で今年が最後になるようです。
参加された多くの方から、惜しむ声が上がっていました。

15階建てマンション建設始まる

DSC02357 (640x360)
ダイエー(グルメシティ―水無瀬店)南側の旧スーパーマルシゲの解体が終わりました。
今後は、15階建てのマンションの建設が始まります。
近隣住民から日照問題に懸念の声が上がっています。

尺代・諏訪神社のお頭際

DSCN4845.jpg

DSCN4872.jpg

DSCN4877.jpg

DSCN4888.jpg

7日、山間部集落尺代の諏訪神社で恒例の「お頭祭」が執り行われた。
昨年は12軒の世帯の身内に忌事があり、当日の神事はもちろん、繩ないなどの準備作業にも参加できないという「非常事態?」が発生。
「何とか町内のボランティアのみなさんのおかげで準備作業ができた」ということ。
当日の朝は氷点下になるほど冷え込んだが、陽が昇ってからは気温も上昇し、絶好の日和。
鐘を打つ音を合図に神事は開始。お祓いの後にはメインイベントの「弓打ち」「綱引き」が。
「弓引き」人は、いつもは4人だが、今年は対象者(決まりがある)が二人しか確保できなかったという。
若い人が村から出ていくという「過疎」の深刻さが、ここにも影響していると。

尺代北部に大量の廃タイヤの投棄

DSC02331 (640x360)

DSC02332 (640x360)

尺代から柳谷観音への府道734号際の山林(の谷)に大型トラック用の廃タイヤ65本が投棄されているのが発見されました。
投棄場所は尺代から車で5、6分くらいの杉林の中の2カ所で、道路から谷に向かって投げ捨てられたように散乱していました。すぐ近くは軽自動車も投棄されていました。
発見されたのは2週間くらい前で、すでに尺代自治会役員らによって大阪府の担当部局に連絡し、担当者が現地確認をしたということです。
また、山林所有者からは警察に「被害届」が提出されています。

尺代 年末点描

DSC02308 (640x360)

DSC02304 (640x360)

尺代の諏訪神社では立派な門松も飾られ、1日の「元旦際」と1月7日(土)に開催される「お頭際」のお知らせも貼りだされました。
行事が行われる神社境内も氏子さんらによってきれいに掃除されていました。

阪急バスがノンステップ型に

DSC_2442 (640x360)

水無瀬駅ー若山台を走る阪急バスにノンステップバス(低床型車両)が導入されました。
乗降口が低く、高齢者や体が不自由な方、小さな子供さんを連れたお母さん方にも乗り降りがしやすくなりました。
阪急バス山崎営業所は、「昼の時間帯と朝夕の2台の内の1台にこの車両を導入しています。ただし、車両に故障がある時は普通車になることもあります」
「今後の車両の導入については、すべてこの型にしていきたいと考えています」と言っています。
〝弱者に優しい街〟に一歩前進です。
※写真提供・河野恵子町会議員
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR