桜井のどんど焼き 今年が最後に

P1140101 (640x469)

14日(土)、JR島本駅西側の田んぼで無病息災・五穀豊穣を祈る伝承行事「どんど焼き」が行われました。
青竹を三角錐に組み、そこに稲わらなどを組み合わせたもの。その中に、門松やしめ縄、書初めなどをいっしょに燃やします。
このとんど焼きは平成14年、50年振りに復活し、地元桜井の自治会や実行組合、最近では竹工房の人たちによって15年間行われてきたものです。
残念ながら、この行事も、この地域の開発との関係で今年が最後になるようです。
参加された多くの方から、惜しむ声が上がっていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR