避難所もいろいろ

DSC00060 (640x346)

DSC00082 (640x360)

災害避難所には町施設や自治会集会所など32カ所が指定されていますが、それぞれの施設によって「対象となる災害」が違います。
写真上の町立体育館は「土砂災害」だけですが、写真下の桜井公会堂は「洪水」「大火災」「土砂災害」「地震」が対象です。
発生した災害(又は予想される災害)によって避難所が変わるので注意が必要です。
それぞれの避難所には看板があり、「対象となる災害」が表記されていますが、町のホームページには所在地と(一部電話も)は表記され、地図も開くようになっていますが「対象となる災害」は表記されていません。表記があったほうがいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

島本「町の花」は?

DSC00059 (640x360)

yamabuki_hana.jpg

島本町は実にツツジが多い町です。今、どこも満開?です。
最近、引っ越してきた方から「島本町の花はツツジですか?」と聞かれましたが、実はそうではないのです。
島本「町の花」は山吹(やまぶき)です。(昭和47年12月1日制定)
なお、島本「町の木」は楠(くすのき)で、JR島本駅東側の楠公公園に大きな木があります。

関電グランド跡に11階建てマンションと戸建て100戸が

DSC00058 (800x450)

閉鎖後、放置されていた百山の関電グランド跡に11階建て(264戸)マンションと100戸の戸建て住宅が建設されることが明らかになりました。
施工業者による、マンション建設予定地周辺(広瀬1丁目・JR線路の向こう側)への住民説明会(建設に伴う電波障害や風害など、環境への影響などについて)が終わり次第、工事が始まる予定です。

この景色も今年が最後?

DSC00056 (800x450)

電車から降りてきた人や電車を待つ人たちをほっとさせてきた桜井のレンゲ畑が、今年限りで見納めになりそうです。
このレンゲ畑は、第三地区住民委員会や地元の桜井実行組合など「レンゲ育成連絡会」のみなさんが24年間にわたって世話されてきたものです。
中止理由は、長年の懸案だったこの地域の「開発が来年から動き出す」(関係者の話)からです。
開発か環境保全か、地権者や町民の中にはいろいろな思いや意見があり、なかなか難しい問題です。

YYワールド

DSC00052 (640x360)

24日、島本町YY(わいわい)ワールドが水無瀬川緑地公園スポーツ広場で開催されました。
少し暑いくらいでしたが、大きく広がる青空のもと、会場いっぱいに元気な子どもたちの声が響きわたっていました。
YYワールドが「青少年健全育成の意識の向上及び青少年活動の活性化を目的」として 開催されて今年で32回目です。
当初、立ち上げられた町役場の担当者やボランティアの方たちも70歳前後になられ、その頃に子供だった方が、今では自分の子どもと一緒に参加するくらい積み重ねられてきたことになります。
役場の担当職員、各団体のボランティアのみなさん、出演者のみなさんご苦労さまでした。

修理も、もう限界?

DSC00036 (800x450)

写真は第二中学校のテニスコートです。
このコートは学校のクラブ活動が使用する以外に一般にも貸し出されています。
ここは、山(藪)の北斜面を削り取った場所にあるため、日当たりが悪く(特に冬は)、雨の後の乾きが遅くカビも生えます。
冬は霜や表面が凍り付くなどして午前中が使えない場合があり、問題が多いコートです。
コート面の破損も激しく何ヶ所も「つぎはぎ補修」がされていて、バウンドがイレギュラーします。
おまけに、ネットもこのような状態での使用が当たり前になっています。
「町財政が厳しいからガマンを」でいいのでしょうか?

咲き誇る花

DSC01599 (800x439)

島本町緑と花いっぱいの会がお世話されている役場前の花だんには色とりどりの花が咲き、役場を訪れる人や道行く人たちが、その見事さに感嘆の声をあげられています。

島本町 保育士急募

DSC01159 (640x359)
〈写真は町立第4保育所〉

定員を超えて超過密の町立第二、第四保育所と山崎保育園、一方、必要保育士が確保できず定員を割り込んだ状態の運営がつづく民営の高浜学園、町民からは「いったいどうなっているのか?」と疑問の声があがっています。
そんな中、町(子育て支援課)では、急きょ保育士(臨時職員)の募集しています。
詳しくは島本町のHPのここをご覧ください。

九州地震 被災者支援救援募金を行いました

救援募金活動1

熊本を中心とした九州地方の地震による被害が拡大しています。
島本の共産党と同後援会は16日の夕方、阪急水無瀬駅前で緊急の被災者支援救援募金を訴えました。
この活動には、河野、佐藤両町会議員と後援会員ら10人が参加しました。
電車から降りてくる人、買い物途中に通りかかった人など多くの方が募金に応じてくださいました。
一時間の取り組みでしたが、19,962円もの募金が寄せられました。
募金にご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。活動に参加されたみなさん、ご苦労様でした。

ふれあいセンターの桜Ⅳ

ふれあいセンターの桜が次々と咲いています。
たくさんの方が観に来られています。

DSC01466 (640x360)
【サノザクラ】

DSC01462 (640x360)
【普賢象】(ふげんぞう)

DSC01469 (640x360)
【御衣黄】(ぎょいこう)

DSC01470 (640x360)
【関山】(かんざん)

DSC01475 (640x360)
【鬱金】(うこん)

DSC01480 (640x360)
【天の川】(あまのかわ)
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR