秋の到来Ⅰ

DSC00047.jpg

稲がいっせいに穂を出しました。もうすぐ白い花をつけます。
農家の方は、これからの天気が心配です。
気温が高すぎると害虫の発生が心配ですし、低いと実入り不足になります。
朝晩は涼しく日中はそこそこの日照りと気温を期待したいものです。
スポンサーサイト

平和塔

DSC02217.jpg

水無瀬神宮参道際に「平和塔」が建っています。
櫻井の西村政五郎という人によって昭和28年に建立されたもので、表の「平和塔」の書は法学博士の故佐々木惣一氏です。
どういう経緯でここに建立されることになったのかは今後調べてみたいと思います。

佐々木惣一という人物については、世界大百科事典 第2版を下に引用します。
さきそういち【佐々木惣一】 1878‐1965(明治11‐昭和40)
日本の憲法学および行政法学の確立・完成に大きな役割を果たした一人。鳥取市生れ。京都帝国大学法科大学を卒業後同大学に残り,やがて教授となったが,1933年滝川事件(京大事件)を契機に同僚とともに辞職した。学界全体が大政翼賛運動に巻き込まれていくなかで,大政翼賛会違憲論を主張した。45年,内大臣府御用掛として,近衛文麿とともに帝国憲法改正の考査にあたり,改正案を草したが,その作業に対する批判が強まり,占領軍当局の方針変更もあって,その改正案は日の目をみずに終わった。

商店街が寂しい

DSC00007.jpg

このところ、島本町内で一番の繁華街でもある水無瀬駅周辺に空き店舗が目立ちます。
消費税増税の影響による消費の減退が商売を難しくしているのでしょうか。
(国勢)調査によると、町内の小売事業所は、平成11年に197あったものが平成24年には103に、そこで働く従業員も1246人から723人に、いずれも大きく減少しています。

地蔵盆

DSC00079.jpg
23日夜の宝城庵(桜井3丁目)

今日は地蔵盆です。
地蔵がある町内の人々は、この日にかけて地蔵さんを洗い清めて新しい前垂れを着せ、化粧をするなどして飾り付けて、地蔵の前に集って灯籠を立てたり供え物をしたりして祀ります。
島本町内にも、山崎、広瀬、桜井などに、それぞれに地蔵さんがあり、地域の人たちによって、昔ながらの催しがされています。

猛暑にご注意を

DSC00003.jpg

大阪・京都は、ここ4日間、最高気温が35度以上の猛暑日がつづいています。
写真は昨日(20日)の午後2時頃の楠公公園です。
いつもなら、木陰のベンチで休憩している人もおられるのですが、さすがにこの日はまったく人無しでした。
駅前などもほんとうに人通りが少なく、がらんとしていました。
もう少しの辛抱ですが、くれぐれも熱中症などにはご注意ください。

「想定外」を想定した対策が

DSC00008_2014082106082275d.jpg

広島市で記録的な大雨による土砂災害が発生し多くの犠牲者が出ています。
わが島本町も、北の端から西の端まで山が連なっていて、土砂災害の危険が多い地形になっています。
「経験したことのない記録的な雨量」、「想定外」を想定した対策が必要ではないでしょうか。

町内で最も旧い?

DSC02206.jpg

島本町内には、まだいくつかの旧い建物が残されていますが、写真の清水邸(桜井3丁目)もその一つです。
近所の方に聞くと、「たぶん150年くらい前に建てられたのでは。清水さんは、もともとここら辺りの庄屋だった」といことです。
残された立派な門構えが当時を偲ばせます。
歴史的な建造物として、ぜひ残してほしいものです。

ひっそりと

DSCN4506.jpg

島本町の上水道は、昭和33年から5年の工期を経て昭和38年に完成しました。
この事業をすすめたのが当時の町長(S30~S38)だった森田彦二郎氏です。
その功績をたたえて、島本町水道事業発祥の地でもある町水道部庁舎別館(広瀬3丁目)に森田彦二郎翁之像が建立(謹製・大阪 阪急百貨店)されました。

突然道がない?

DSCN4556.jpg

写真は、広瀬4丁目(向こう側)から阪急線(新幹線)高架下を通って江川2丁目(手前)のグルメシティー北側へ抜ける通路です。
高架下を出た江川側は橋になっていて道幅が急に狭く(3分の1くらい)なっています。おまけに柵もありません。
「夜は薄暗く、自転車で落ちそうになった」という声を聞きました。
現在は、バー付ポストコーンが置かれていて、「きけん」と表示してあります。
ほんまにキケンです。

秋の気配が・・・

DSCN4526.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日がつづいていますが、空を往く雲には少しづつ秋の気配が・・・。

空高く 鳴く蝉愁い 陽は西に
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR