アオサギが・・・

DSCN0268.jpg
住宅建設で年々少なくなってきた町内の田んぼです。
田植えが終わり、アオサギの天国?
スポンサーサイト

蘇るか?御所ヶ池

DSCN0102.jpg

桜井3丁目の御所ヶ池にヒシが植生してきました。
以前は、このヒシが池一面を覆うくらいに生育して雷魚やウシガエルもたくさんいました。
それが6、7年前くらい前から、まったくヒシが植生せず、ちょっとだけ池面に出てきてもすぐに枯れてしまい、代わりにアオコが大発生するようになったのです。
2016年には池に油が流れ込む事件?があり、役場環境課が調査したが油の種類も流出元も明らかにならなかった(当時の担当職員の話)経緯があります。
今年こそ無事に池一面に生育するか。
再び雷魚やウシガエルが住めるような池に戻ることを期待したいものです。

スズメバチ退治の新兵器?

DSCN0065.jpg

スズメバチにとっては、今が巣づくりの季節。山深い集落、大沢在住のSさん宅にも例年のようにスズメバチが巣づくりために連日やって来る。
何とか退治をと、近所の方に教えてもらったりインターネットで調べてSさんが作ったのがこのペットボトル退治器。
上の方に蜂が入る小さな窓を2カ所ほどつくり、中にはスズメバチが大好きな?焼酎・酢・砂糖の混合液(割合が難しいとか)を入れる。
これを家の軒先などに数個設置しておくと、毎日10匹近くのスズメバチが捕獲できるということです。この捕獲器を使うようになってから自宅に巣を作られることがなくなったそうです。
Sさんは「町営キャンプ場にも設置したら」と言っておられます。

落石防止柵ボロボロ

DSCN0214-2.jpg

DSCN4904-2.jpg

写真は大字東大寺から若山台へ抜ける水無瀬川に架かる谷川橋西側に設置されている落石防止柵です。
見ての通り、ネットを取り付けている横アンカーが錆びてボロボロです。
これでは、いざという時に役割を果たせません。
早急な対策が必要です。

新緑の尺代

山の中の集落、尺代です。
水無瀬川沿いの新緑、東側の町道沿いの藤がきれいでした。

DSCN5050.jpg

DSCN5048.jpg
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR