3小校舎の耐震工事始まる

DSC03033 (640x331)

町立第3小学校の耐震工事が始まりました。
工事されるのは南北の2棟の校舎です。
2棟を繋ぐ校舎は耐震工事ができないのでその分は改築されるということです。
なお、同校敷地内に保育所を併設する計画については、現在、白紙に戻り再検討されています。
スポンサーサイト

山田紘平新町長が初登庁

山田町長初登庁1 (640x360)

4月16日投票の町長選挙で当選した山田紘平町長が21日、50人の町民と150人を超える職員の出迎えを受ける中、初登庁しました。
山田町長は「これから新しい島本町の時代に移っていくと思います。町民や職員の皆さんといっしょにこの町をつくっていくという私の思いもくんでいただいていると思いますので、よろしくお願いします」とあいさつしました。

またまたタイヤの投棄が

DSC02764 (640x360)

尺代の府道沿いの山間部に大量の古タイヤが投棄され、未だに処理されずに大きな問題になっていますが、今度は、若山台から尺代への町道沿いに10本の古タイヤが投棄されているのが発見されました。(写真)
タイヤは、レース用?に使ったと思われる幅広タイプが4本で、後の6本は軽自動車用のものでした。
通りかかった方から連絡があり、すでに町の担当課には連絡されています。

体育館東通りの桜、伐採免れる

DSC00102 (640x360)

町立体育館前から東へ、JR線沿いの桜並木は毎年見事な桜のトンネルとしてみなさんに親しまれています。
残念ながら、旧関電グランド側の桜は住宅建設によってすべて伐採されてしまいました。
一方、JR側の桜については、町道整備によって伐採するか移植するかの検討が行われてきましたが、この度、「何本かは伐採されますが、ほぼ現状のまま残る」(町役場担当課)ことになりました。
※写真は2016年4月撮影

桜井のどんど焼き 今年が最後に

P1140101 (640x469)

14日(土)、JR島本駅西側の田んぼで無病息災・五穀豊穣を祈る伝承行事「どんど焼き」が行われました。
青竹を三角錐に組み、そこに稲わらなどを組み合わせたもの。その中に、門松やしめ縄、書初めなどをいっしょに燃やします。
このとんど焼きは平成14年、50年振りに復活し、地元桜井の自治会や実行組合、最近では竹工房の人たちによって15年間行われてきたものです。
残念ながら、この行事も、この地域の開発との関係で今年が最後になるようです。
参加された多くの方から、惜しむ声が上がっていました。
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR