FC2ブログ

役場前歩道の樹木伐採と整備

DSC00030.jpg

先般の投稿でお知らせしました町役場前道路(町道水無瀬鶴ヶ池4号線)歩道整備に伴う樹木の伐採についての内容は以下です。
撤去・伐採樹木の種類と本数…高木(クスノキ)38本(内10本は緑地公園に移植)と低木(ツツジ)はすべてを伐採処分。
歩道整備延べ延長…西側(陸橋北端ー役場前信号まで)約125m・東側(陸橋北端ー(商工会館~役場用駐車場側)ー名神を超えた学校までの約300m・・・総延長約425m
樹木撤去後の歩道幅…3.5m(現在2.7m)
整備完了期日…2019年3月末
伐採・撤去の理由は、サントリー研究所跡地に建設中の大阪青凌中学・高校の2020年4月の開校に伴う学生の通行が増え、今の幅員では安全が保たれないから。
なお、開校後は、学生らは役場駐車場側の東側歩道を、役場・小野薬品へは役場前西側歩道を通ることになりそうです。(現在、関係者と協議中)
スポンサーサイト

上牧・神内緑道樹木の剪定

IMG_0002_BURST0010002_201902072203389e4.jpg

高槻市阪急上牧駅西側のJR線路沿いの「神内緑道」内の樹木の枝が伸びすぎて、通行される桜井(島本町)の方から「頭に当たる」「傘がさせない」「低く垂れ下がった枝を切ってほしい」の要望が共産党中村玲子市会議員に寄せられました。
中村議員が、現場を確認し上で、高槻市の担当部署に善処を要請していました。
この度、写真のようにきれいに剪定されました。要望された方から「ありがとうございました」の声が寄せられています。

尺代・タイヤ不法投棄防止フェンス設置される

DSC_0001.jpg

尺代から柳谷観音への府道734号沿い山林の2カ所に大型トラック用の廃タイヤ65本が不法投棄されているのが発見されたのが2016年12月。山林の所有者からは、「タイヤの回収と投棄防止柵の設置」の要望が大阪府に出されましたが、府は、投棄場所が民有地なので、府の責任でタイヤの回収はできないが、投棄防止のためのフェンス設置は検討すると言っていました。
その後、2017年12月に一カ所にフェンスが設置されましたが、もう一カ所については予算が付かないと先延ばしになっていたが、今年の1月になって約50mのフェンスが設置されました。(写真参照)
地権者は、「フェンスの設置はありがたいが、本当は、タイヤの回収もやってほしい」と言っておられます。

並木がなくなる

IMG_0002_BURST0010024.jpg

町役場前から若山台への道路(東側)の並木が伐採・撤去されています。
事情の知らない町民の間からは、「エー!何で?」の声が。
若山台のサントリー研究所跡に来年4月に開校する学校(中・高校)へ「通学する生徒の安全を守るため」(役場の説明)だといいます。
歩道の幅はそのままで、歩けるところを広げるために「並木の伐採」という苦肉の策のようです。
仕方がないとはいえ、殺風景な道路になってしまうことについて、「また、緑が消えてしまう。残念」との声が上がっています。
名神の南側交差点の安全対策も待ったなしです。

セキスイ、道路をまたぐ通路建設

DSC_0020.jpg

写真、道路左側は現在の積水化学事業所で、右側手前は新たに建設中の同事業所新棟です。
この度、この2つの事業所を跨ぐように陸橋が架設されることが明らかになりました。
この計画は、既に町に申請され許可されています。
ただ、この道路をよく利用される近隣の東大寺3丁目の住民からは、「住民のみんなには知らされていなかった」「そんなことは初めて聞いた」「陸橋は地震の時に危ない。地下通路にできないのか」などの声が出されています。
積水は「陸橋で進めます」と言っています。

大寒過ぎて

IMG_0002_BURST0010007.jpg

IMG_0001_BURST0010006.jpg

大寒が過ぎ、まだまだ寒い日が続いていますが、蝋梅や梅が咲いてきて、季節は少しずつ春に向かって動き出しているように感じます。

住民説明会に参加を!

住民説明会

島本町が島本駅西地区と百山地区の都市計画案について住民説明会を開催します。
住民一人一人が町づくりについて質問し、意見を伝える大事な機会です。ぜひ、参加しましょう。

尺代 諏訪神社の「お頭祭」

DSC00239.jpg

DSC00250.jpg

IMG_0001_BURST0010026.jpg

IMG_0001_BURST0010042.jpg

DSC_0073_20190106151631f72.jpg

1月6日に、尺代の諏訪神社にて恒例の神事」の「お頭祭」が執り行われました。
午前中は、集落の中心通りを来るな通行止めにして「縄ない」(稲わらを編んで長さ6メートルくらいの「大蛇」を作る)と「的づくり」があり、午後からは、諏訪神社境内にて、今年の豊作と家内安全を祈願して、「大蛇」に向かって年男が弓を弾く「弓打ち」と、集落の人たちが東西に分かれ、見学者も参加した「綱引き」がありました。
駆けつけた山田絋平町長も「弓打ち」と「縄引き」に特別参加? 「弓打ち」では、なかなか的には当たりませんでしたが、弓を弾くたびに多くの人から歓声が上がっていました。

出初式

DSC00262.jpg

DSC00269.jpg

6日の午前中、島本町の消防出初式が第二中学校校庭で行われ、これには、消防署本庁の他、町内各地域の消防団も参加されました。消火器での消火訓練の他、最後は消防車による放水が行われ、多くの参加者も真剣に見入っていました。

江川の水仙

IMG_0002_BURST0010017.jpg

江川府営住宅南寄りの淀川の土手に水仙がきれいに咲いています。
どなたかが植えられ、手入れをされているのでしょう。
寒い中にも少し春の訪れを感じる光景です。
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR