FC2ブログ

保育は「非常事態」

DSC00018_20181205224900f0b.jpg

現在、島本町の保育(所)事情は、待機児数の増加、未耐震工事保育所の存在など、非常事態です。
マンションなど、住宅建設ラッシュによる人口(児童数)増に追いつかないなど、これまでの「街づくり」の見通しの甘さが一気に露呈しています。
島本町は、この状態を早急に打開するために、12月5日、「保育緊急事態宣言」と「保育基盤整備加速化方針」を発表しました。
詳しくは、ここからご覧ください。
※写真は、未耐震の町立第4保育所
スポンサーサイト

江川河川敷野球場の復旧始まる

DSC00068_20181126185334dc9.jpg

江川の桂川(淀川)河川敷の野球場は、平成24年8月の大雨によって大きな被害を受けて長い間使用できない状態が続いていましたが、やっと復旧工事が始まりました。
この場所には、かつて2面の野球場がありましたが、今回は、その内の1面の復旧です。
少年野球など、多くの野球愛好者から喜びの声が上がっています。

若山台、紅葉真っ盛り

DSC00016_201811261858077d5.jpg

DSC00014.jpg

DSC00011_20181126185804b86.jpg

DSC00010.jpg

若山台第一住宅の20棟から23棟の西側の土手のもみじが紅葉真っ盛りです。
町内の隠れた?紅葉スポットです。ぜひ、行ってみてください。

冬ざくら満開?

DSC00058.jpg

桜井3丁目の小野薬品北側(名神側)敷地内の冬ざくらが満開です。
冬桜とは、山桜(ヤマザクラ)と豆桜(マメザクラ)が交配して生まれた雑種だそうです。
花は小さめで、白から淡いピンク色の花びらを咲かせます。
葉っぱが小さいことから、小葉桜(コバザクラ)と呼ばれることもあり、10~12月と4月の2回開花期があることから、四季桜(シキザクラ)と呼ばれることもあるようです。

民間保育所建設へ・・・保育所不足解消できるか?

DSC00055.jpg

水無瀬神宮の南側(境内の一部)に、定員90人の民間保育所建設のため敷地内にある樹木の伐採が始まりました。
現在、島本町の二つの公立保育所は、定員以上の入所で、定員超過率は府下でワースト3位です。
一方、入所できない待機児童は40人を超えていて、マンションなどの住宅建設ラッシュによって、いっそう待機児童が増えることが予想されます。
また、第4保育所の耐震化工事は待ったなしで、工事期間中の代替保育の在り方について、町の方針がはっきりしないため、保護者の間からは大きな不安と不満の声が出されています。

尺代のマス釣り始まる

DSC00016.jpg

尺代のマス釣りが10月20日から始まり、正月を挟んで来年5月の連休後まで楽しむことができます。
今年も、台風などによる増水で釣り場(石による堰)の一部が流されるなど被害を受けましたが、地元のみなさんの努力で釣り場もきれいに整備されています。
漁業組合では、「たくさんの皆さんに来ていただいて、楽しんでいただければ。お待ちしています」と話しています。

イノシシ「講演会」

イノシシチラシ-696x1024

島本町でも、増え続けるイノシシやシカなど、野生動物による被害が増加しています。
この度、しまもと環境・未来ネット主催(後援・島本町)でイノシシによる被害にどう対処するかの公開講座が開催されます。
主催者は、大沢や尺代地域の方たちだけでなく、多くの方の参加を呼び掛けています。
詳しくは、環境未来ネットのHPから。

輝け憲法!おおさか総がかり集会に参加しましょう

181103osaka-so-gakari-shuukai.jpg

明日、3日午後1時半から、大阪市北区の扇町公園で「輝け憲法!ともに生きる社会を11.3おおさか総がかり集会」が開かれます。
集会では、制服向上委員会のライブや、立憲民主党、日本共産党など各野党の連帯あいさつと各分野からのスピーチが予定されています。
島本からも、各団体や個人が参加します。
午後12時半に阪急水無瀬駅に集まって行きましょう。

町内の隠れた?紅葉スポット

若山台紅葉1

若山台紅葉2

朝晩が冷え込んで、いよいよ紅葉のシーズンです。
町内の紅葉スポットといえば若山神社ですが、それ以外にも隠れたスポットがあります。
写真は昨年に写したものですが、どこかおわかりでしょうか?
写真でもわかるように白い鉄筋の建物があるので、近くの方はおわかりだと思います。
そうです、若山台団地です。
若山台第一住宅21棟~24棟辺りの西側の土手のもみじです。
まだ、紅葉には少し早いですが、少しずつ色ずき始めています。

町広報版が・・・

DSC00141.jpg

DSC00139.jpg

写真は、二つとも町の広報版です。
上は先般の台風21号の強風によって、板が破損(飛ばされて)して、枠だけが残っているもの。町内のあちこちで見かけます。いつになったら修理されるのでしょうか?
下は広報版が満員で、枠からはみ出している掲示物もあります。秋から年の暮れにかけての催しが多いからでしょうか?
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR