FC2ブログ

野に山に秋が・・・

DSC00134.jpg

DSC00116.jpg


桜井地域での田刈はほぼ終わりに。
一方、山間の大沢では、朝晩の冷え込みが10度くらいになる日も。
紅葉は、まだまだこれからですが、季節は確実に移り変わっています。
スポンサーサイト

大沢のシイタケ栽培が危うい?

42680653_1406290659506247_7854268043508056064_n.jpg
         〈町道1号線は倒木で通行できないほどに〉

42614822_1406291516172828_1272923079835648000_n.jpg
         〈強風で被害を受けたシイタケ栽培場。ほだ木も散乱〉

台風21号によって島本最北集落の大沢は、道路が倒木で通行不能になった他、電気・水道の供給もストップ、災害無線も機能しないなど、一時孤立状態になりました。
その後の調査で、周辺の山間部も大きな被害を受けていることがわかりました。
特に、大沢から釈迦岳、長岡京市方面へ抜ける町道1号線(通称・善峯線)は、多くの樹木が、根返り、幹折れ、枝折れし、町道と町道に沿った谷川を覆っていて、歩いてでも通行できない状態です。
この町道1号線沿いには、大沢で長年にわたってシイタケ栽培をされている栽培場が2カ所ありますが、今回の台風によってほだ木なども大きな被害を受けました。
シイタケはもうすぐ秋の収穫期を迎えますが、このままでは、栽培場にも行けません。
大沢の住民の皆さんからは、「この被害で、大沢のシイタケ栽培が途絶えるのでは」と心配の声が上がっています。
収穫に間に合うように早急な倒木の処理が切望されています。

台風と災害ゴミ

DSC00052.jpg

写真のごみは、町役場裏庭に集積された台風21号による被災ゴミです。
手前は、家屋等の損壊によるゴミで、奥は倒木、枝折れなどによる樹木ゴミです。
台風直後は、町内の8か所に臨時集積場所を設け、その後、ここに集められました。
台風24号来襲の際には、強風によって飛散しないように、写真のようにロープ掛けされました。
現在、この場所へのゴミの持ち込みは中止されています。
町は業者に処分を依頼していますが、各地で大量の被災ゴミが発生していて業者の方も処分が追い付かないそうです。
またまた、台風25号が近づいてきています。くれぐれも、警戒を怠らないようにしてください。

島本町「台風被害に対する支援・相談窓口」開設

台風21号により被災された方への支援・相談窓口が島本町のホームページで紹介されています。
内容は、罹災証明書発行・町税減免猶予・保険料減免・ゴミ処理手数料無料免除、などです。
それぞれの内容によって、対応窓口が違います。
詳しい内容は、ここからご覧ください。

台風で、秋の実りが心配

DSC03766.jpg

先の台風21号による強風は、家屋や樹木に大きな被害をもたらしました。
一方、田んぼの方は、稲が倒されるなどの被害はほとんど見当たりません。と、言って大丈夫かと言うと、そうでもない様です。
農家の方に聞いてみると、「ちょうど稲穂が出たばかりの時に叩かれたので、実入りが心配だ」というのです。
「見た目ではわからないが、十分実入りしない籾、小米が多くなるのでは」と。
台風は、こんなところにも被害を及ぼしているようです。
それにしても、秋の実りを前にしたJR島本駅西側の田園風景の何と素晴らしいことか。

ふれセンの桜も被害

DSCN0693.jpg

DSCN0689.jpg

先の台風21号ではふれあいセンター南側の桜も大きな被害を受けました。
強風によって倒れたり、傾いたり、折れたりした桜は11本にもなります。
ここの桜は、近年、幹や枝が枯れる木が増えて来ていました。
今後の養生が待たれます。

台風被害 大沢が一時孤立状態に!

府道柳谷線5
            〈尺代から柳谷への府道。倒木で(6カ所)通行不能に〉
     
町職員に要請する大沢住民
            〈町職員に、緊急要望等を伝える住民のみなさん〉

町支援物資1
        〈役場から届いた救援物資第1弾(発電機・水・飲み物・非常食)〉

「台風21号被害で大沢がたいへん!」と聞いて行って来た。
尺代からの府道は倒木が道をふさぎ通行不能、長岡京市から上がった。
道路の両側は、どこも倒木、枝の落下がひどい。
やっと大沢にたどり着く。
「水道は何とか出ているが、停電を早く復旧してほしい」と。
住民の方が相談して、4人がふれセンの避難所に行くことに。
留まる方からは「発電機、水、携帯コンロ、無線機、ガソリン、町の中心部へ行くための車の配車」などの要望が出た。
町は、住民の要望に応えて早急な対応を約束。
まだまだ、安心できない大沢の方たちです。

JR島本駅西地区のまちづくりに関する タウンミーティングでの意見(概要)

8月に地域別に合計6回開催された「R島本駅西地区のまちづくりに関する タウンミーティング」において出された意見や質問内容の概要が発表されました。
今後、タウンミーティングで出された意見をどのように「まちづくり」(案)に行かされるのか、注視していく必要があります。
町の担当部局がまとめた「概要」は島本町のホームページでまとめて見ることができます。
「概要」はここから。

淀川河川公園(江川)でBBQできます。試行ですが・・・

DSC00002.jpg

淀川河川事務所(公園)から、淀川河川公園島本地区について「島本地区BBQエリアの設置について(試行)」のお知らせのチラシが出されています。
それによると「淀川河川公園では、島本地区において、みなさんでバーベキューを楽しんでいただくために、バーベキュー指定区域を試行的に設置することとしましたのでご案内いたします。」として10月1日(月) 9時~より利用開始するとしています。
島本町では、水無瀬川の名神高速道路下でのバーベキューが禁止され、町民からはバーベキューができる場所を求める声が出されていました。
事務所(公園課)では「近く、江川の河川公園事務所や島本町役場に案内チラシを置くとともに江川地域にも配布する、淀川河川事務所のホームページにも案内をアップしています」そして、「試行して見て、問題がなければ実施可能区域としていきたい」と言っています。
詳しくはここから

JR島本駅西地区開発を進める準備組合のホームページ

139.jpg

JR島本駅西地区の「まちづくり」事業をすすめているのは、この地域の地権者と、業務代行者の株式会社フジタと阪急不動産株式会社でつくる「JR島本駅西土地区画整理準備組合」です。
この準備組合には、2017年11月に開設されたホームページがあり、そこには、次のように書かれています。

「この度、準備組合ホームページを開設することになりました。 組合員の皆様だけでなく、地域の皆様にもご理解をいただけるよう、今後は、事業の 内容や進捗状況等について、わかりやすく情報をご提供させて頂きます。 ホームページの内容は、事業の進捗に合わせて、随時更新を行っていく予定です。 また、ホームーページ開設に伴い、準備組合への電子メール送信も可能となりました。 ご意見等ございましたら、いつでも記載の電子メールアドレスまで、ご連絡下さいますよ う、よろしくお願い致します。」と。

しかし、当ホームページは投稿も更新は一回きりで設立趣旨のように運営されていません。
準備組合には、この点での改善が求められます。
みなさん、準備組合が言うように、組合に対してどしどし意見を挙げていきましょう。
準備組合のメール先はinfo@shimamoto-kukaku.com で、
準備組合のホームページはここから
プロフィール

shiamotokakusan

Author:shiamotokakusan
大阪府の端っこ、島本町の「今」を発信します。

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR